未分類

介護現場での3年間を振り返り、昔の私に伝えたいこと(シリーズ始まります)

こんにちは、nono(@nn00km)です。

このブログを読んでくださっている方は、ご存知かと思いますが、私は前職で介護士をしていました。

あわせて読みたい
私が専門学校に通うことを決めたわけ(2)~介護士としての3年間、生まれた思い~こんにちは、nono(nn00km)です。 前回、私が高齢者施設で働くことを決めた理由について書きました。 https://nono...

「若いのに偉いわね」「他にもっといい仕事あるんじゃないの?」

仕事を聞かれて「介護士です」と伝えると、周りの人からそんな風に同情したような声を掛けられることがあります。

現場を知らない人だけではなく、先輩職員からもです。

若い人が介護現場にいることを心配する声をよく聞きました。

そう思う気持ちは分からないではないですし、皆に介護士を勧めたいかと考えるとそういう気持ちにはなりません。

周りからの偏見も含めてイヤな気持ちになることはたくさんあるし、綺麗ごとだけでは続けられないと思っているからです。

終わりなんてないし、次から次へとハプニングが起きるし、毎日お祭りみたいにてんやわんやして、終わる頃には身体もへとへと。

私は「3年働いたらやめてやる」と思いながら働き続けていました。

「この仕事すき?」と聞かれても「嫌いではないです」としか答えられず、一度も好きとは言えませんでした。

それくらい辛いこともたくさんあったし、納得のいかないことも多かったです。

だけど、介護士の仕事をしていた自分を後悔したことはありません。

介護の現場を離れた今となっては、また働きたいなとも思います。

人の生活にあんなに踏み込める仕事はないし、自分の心を豊かにしながらお金をもらえるってすごいことだと思いませんか?

福祉現場の環境が最高!とは言えないけれど、働いた人にしか分からないことがたくさんあると思います。

あわせて読みたい
介護士になってよかったことこんにちは、nono(@nn00km)です。 私は3年間介護士をしていました。 くるくると動き回る毎日。 大変なことはたくさんあり...

だからこそ、福祉の世界へ足を踏み入れた人たちには誇りをもって働いてもらいたいし、自分の心を守りながら続けていってもらいたい。

私はまだ福祉の現場に足を踏み入れて、4年目。

知識も経験値も全然ありません。

だけど、福祉の現場で働き始めた方よりはちょっとだけ先輩です。

大ベテランの先輩には遠く及ばないけれど、遠すぎない距離だからこそ伝えられることがあるのかなと思います。

というわけで、新人介護職員(1~3年目)向けに、私の思うことをゆるゆるペースで書きたいなと思いました。

昔の私に伝えたいと思うことを、振り返りながら綴っていきます。

シリーズ名も考えたかったんですが、いいのが思い浮かびませんでした。

なので、そのうち……

3年目になると、もう全然新人扱いしてもらえませんが、私が働いていた期間より短い人ということで含めることにします。

私が働いていた介護施設について

ご参考までに、私が働いていた介護施設について簡単にご紹介しておきます。

  • 民間企業の運営する有料老人ホーム
  • 1フロア約25人の3階建て
  • フロアごとに担当のスタッフがいる
  • 勤務形態は早番、日勤、遅番、夜勤
  • ご入居者の年齢は70代後半から90代後半くらいまで
  • 介護度は自立(介護を必要としていない方)から要介護5
  • 半分以上が認知症と診断されている

新人向けに書いているので、気になるところがあったらどんどん聞いてください。

なんでもお答えしたいと思います。

今日もあなたと周りの方たちが笑顔でいられますように。

nono