はあちゅうサロンでの歩み

私がはあちゅうサロンに入った理由

こんにちは、nono(@nn00km)です。

はあちゅうサロンに入ってから、あっという間に2週間。

少しずつサロン内でのペースを掴めてきて、グループの中で発言したり、お手伝いできるようになりました。

月額9800円。

ちょっと背伸びをしていますが、背伸びをすることで今までとはまた違う世界に入り込めたような気がしています。

せっかくの学びをそのままにしておくのはもったいないので、備忘録もかねてここで共有していこうかなと。

全ては直近の目標であるオンラインコミュニティ実現のため!です。

というわけで、初回は「私がはあちゅうサロンに入った理由」についてです。

「はあちゅうサロン」とは?

はあちゅうさんがオーナーをつとめるオンラインサロンです。

現在のメンバー数は445人(5月9日時点)

熱量高いメンバーが集まっています。

誰にでも平等にチャンスがあるし、まさに「行動で人生を変えていく」サロンだなという印象です。

詳しくはメンバー募集ページをどうぞ。

noteでも、はあちゅうさんが「はあちゅうサロンの運営について」書いてます。

私が「はあちゅうサロン」に入ることを決めた理由

はあちゅうさんの考えにもっと近くで触れてみたかった

最近まで、はあちゅうさんが何をされている方なのか、全く知りませんでした。

本を書いているのはなんとなく知っていたのですが、「はあちゅう」という名前からポエム書く人かな?と思っていたくらい。

全然ちがいましたね。

はあちゅうさんの本を手に取ったのも『「自分」を仕事にする生き方』というタイトルが気になったからです。

軽い気持ちで読み始めたのに、読むと一気にファンになりました。

特に印象に残ったところをまとめています。

あわせて読みたい
【書評】はあちゅう『自分を仕事にする生き方』/わくわくしながら生きていきたい人におすすめですこんにちは、nono(@nn00km)です。 はあちゅうさんの「自分を仕事にする生き方」という本を読みました。 今日は、書評...

そのあと、Twitterをフォローして、voicyも聞くように。

この人が発信しているものを自分のものにしてもっともっと成長したい。

はあちゅうさんの話を生で聞いてみたい。

はあちゅうサロンができると知ったのは、そんなときでした。

サロンに入ったら、はあちゅうさんの仕事の仕方、サロンへの姿勢、色んなものを見れてレベルアップできるのでは?と考えるだけでわくわくしました。

オンラインサロンがどんな風にできあがっていくのか見てみたかった

はあちゅうサロンは4月にスタートしたばかり。

中の仕組みも走りながら作っています。

2000人を超える大きな組織にしていくために、サロンメンバーは意欲的。

私も今オンラインコミュニティ実現に向けて準備を進めているところですが、運営のノウハウは全く持っていません。

あわせて読みたい
セカフザ定例会、はじめましたこんにちは、nono(@nn00km)です。 朝活交流サロンで知り合ったメンバー3人と毎月集まって自分の夢について語るセカフザ定例...

自分で体験してみなければ掴めない部分もあるとは思うのですが、仕組みが出来上がっていく姿を近くで感じられる機会なんてなかなかありません。

運営者の視点で、上の立場で引っ張ってくれている人たちがどんな風に動いているのかを見ていきたいと思っています。

新しい出会いが欲しくなった

朝活サロンで密度の濃い時間を過ごして、一人でできることはやりきった気持ちがありました。

あわせて読みたい
朝活女子交流サロンでの私を振り返る【2017年9月~12月】こんにちは、nonoです。 このブログでも何度か話題にあがっている朝活女子サロン。 今月いっぱいで卒業することにしました。 ...

人と何かをしてみたい気持ちもあったし、新しい出会いによって刺激を受けたいなと思い始めました。

私が入会した当時、すでに200人を超えていて、私からすれば既に大きなグループでした。

ここの人たちと繋がっていけたら、すごい化学反応が起こりそうな予感がしています。

とはいえ、入会するのはとっても緊張しました。

それは、4月初めにサロンが始まったにもかかわらず、入会が4月下旬になったことにも表れています。

タイミングが来た!と思った

サロンメンバーの募集、何度も何度も見ていました。

こうすると入れるかも、というアドバイスをするツイートも流れてきたし、そのたびに入ろうか入るまいか悩んでいました。

メリット、デメリット、私の今の状況で参加するべきなのか、色々考えていたんですよね。

そんなある日、予告しての募集とは違うゲリラ募集がありました。

見つけた時、自然と身体が動いたんです。クレジットカードを探して、急いで登録して。

心臓がとってもどきどきしていました。

入るタイミングが来た!って思ったのかもしれません。

これまでも「気になったことはひとまず挑戦してみる」というスタンスで過ごしてきました。

今回も結局はそうなってしまったようです。

今のところ後悔はありません。

私が「はあちゅうサロン」に入った理由

・はあちゅうさんの考えにもっと近くで触れてみたかった
・オンラインサロンがどんな風にできあがっていくのか見てみたかった
・新しい出会いが欲しくなった
・タイミングが来た!と思った

気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

次回は、「私が今はあちゅうサロンで所属している局・部」についてお話しようと思います。

nono